Ora 21780
  • ORA-21780 ORA-21780: オブジェクト継続時間の最大値を超えています。

原因: 通常、このエラーは実行中のPL/SQL関数に無限の再帰がある場合に発生します。
処置: 無限の再帰を回避するように再帰条件を変更してください。

See Also:
BUG 4712729

BUG:4712729 ORA-21780 WITH LARGE NUMBERS OF UPDATES AND TRIGGER WITH TIMESTAMP

更新対象のテーブルにBEFORE ROWトリガーが設定されている場合に
ORA-21780が発生するという事象です。
BUGのタイトルにはTIMESTAMPとありますが、特にTIMESTAMPに依存した問題で
はないことが調査の過程で確認されています。
BUG:4712729 は PSR 10.2.0.3および11gにて修正が行われています。

1.BUG:4712729では次のように何も処理を行わない
AFTER ROWトリガーを定義することでORA-21780の回避が可能です。

  CREATE OR REPLACE TRIGGER test_tr_aft
    AFTER UPDATE ON test_tab
    REFERENCING NEW AS NEW OLD AS OLD
    FOR EACH ROW
  DECLARE
  BEGIN
    NULL; -- Does Nothing.
  END;
  /

See Also:
ORA-21780