Oracle Database Editions

Reference:
http://www.oracle.com/jp/products/database/expressedition/index.html

各Editionの特徴と制限

  • Enterprise Edition
    • 高度機能のほかのオプションが利用できる
    • Flashback DBが利用可能
  • Standard Edition
    • Oracle DBプロセスが4ソケットまで
    • RACが利用可能
  • Standard Edition One
    • Oracle DBプロセスが2ソケットまで
  • Express Edition
    • 制限事項
      • ユーザ・データは4GBまで
      • XEのDBインスタンスは、1サーバ上で1つまで
      • (マルチCPUサーバでも) Oracle DBプロセスが1CPUしか使わない
      • Oracle DBプロセスが使えるメモリは1GBまで
    • プラットフォーム
      • 32ビット Linux
      • 32ビット Windows
機能概要 説明 Express Edition 10g Standard Edition One Standard Edition Enterprise Edition
最大CPU 1 CPU 2ソケット 4ソケット 無制限
RAM 1GB OSの最大容量 OSの最大容量 OSの最大容量
データベースサイズ 4GB 無制限 無制限 無制限
Windows
Linux
Unix
64ビットのサポート
高可用性
Total Recall セキュアかつ効率的で使いやすく、アプリケーションに対して透過的な、データベース履歴の長期格納用ソリューションです。 オプション
Active Data Guard 大量のリソースを必要とする操作を単一のフィジカル・スタンバイ・データベースにオフロードすることで、災害対策への投資を強化して全体的なサービス品質を高めることができます。 オプション
Fail Safe Microsoft Cluster Serverに統合された高可用性ソフトウェアを通じてWindowsクラスタを構成および検証し、高速かつ正確に、自動的にフェイルオーバーします。
Flashback Query 複雑で時間のかかる操作を必要とせずに、過去のデータを復元します。
Flashback Table, Database and Transaction Query エラーを診断、解消してリカバリ時間を短縮します。
Oracle Secure Backup   Oracleデータベースと異種ファイルシステムのための、セキュアで高パフォーマンスなテープ・バックアップ管理。ネットワーク・データ保護のコストと複雑さを低減します。 Oracle Secure Backupは、各エディションのデータベースと連動する独立した製品です
サーバー管理型のバックアップおよびリカバリ バックアップおよびリカバリをOracle Recovery Manager(RMAN)で単純化、自動化して、パフォーマンスの改善を図ります。
スケーラビリティ 
Real Application Clusters 接続された複数の(クラスタ化された)サーバー間で、パッケージまたはカスタム・アプリケーションを変更することなく実行します。  オプション
Real Application Clusters One Node Oracle RAC One NodeはOracle RACの1ノード版で、お客様のあらゆるデータベース・ニーズに対応したシングル・デプロイ・モデルへの標準化を可能にします。 オプション
統合クラスタウェア 組み込みのクラスタリング・サービスによって、クラスタ内のOracle Applicationsやその他のあらゆるアプリケーションを保護します。
Automatic Workload Management サービス接続要求をもっとも負荷の低い適切なサーバーにルーティングします。障害時には、稼動しているサーバーに自動的にサービスを割り当て直します。
Java, PL/SQLネイティブ・コンパイル データベースにデプロイされるストアド・プロシージャをJavaとPL/SQLの両方で記述します。  PL/SQLのみ PL/SQL のみ
In-Memory Database Cache 使用頻度の高いデータをメモリにキャッシュすることで、応答性とスループットを高めます。 オプション
セキュリティ
Oracle Database Vault アプリケーションおよびデータ間でスーパーユーザーと特権ユーザーのアクセスを制限します。 オプション
Oracle Audit Vault 複数システムからの監査データの収集と分析を自動化し、監査データをおもなセキュリティ・リソースに振り向けます。  Oracle Audit Vaultは、各エディションのデータベースと連動する独立した製品です。  Oracle Audit Vaultは、各エディションのデータベースと連動する独立した製品です
Oracle Advanced Security プライバシーとコンプライアンスの要件に対処します。 オプション
Oracle Label Security すぐに使用できる行レベルのセキュリティを提供します。ユーザーのセキュリティ認可をデータベース行に付加されたデータ分類ラベルと比較します。 オプション
Secure Application Roles 多数のセキュリティチェックをユーザーがパスした時点で初めてロールを有効にします。
Virtual Private Database 行レベルに至るまでカスタマイズが可能なポリシーベースのアクセスコントロールによって、データのセキュリティとプライバシーを保護します。 続きを読
ファイングレイン監査 バックグラウンド・ノイズなしに監査に集中できます。
プロキシ認証 中間層アプリケーションを介して接続するユーザーを検出および認証します。
データ暗号化ツールキット ストレージメディア上のデータに対する保護レイヤーを追加して、重要データを保護します。
アプリケーション開発 
Oracle SQL Developer データベース開発タスクの生産性を高め、簡潔にするグラフィカル・ツール。
Application Express Webアプリケーション開発ツールを使用して、高速でセキュアなアプリケーションを開発、デプロイします。 
Javaサポート Webサービスを通じてデータベースのグリッド対応を実現します。
包括的なXMLサポート W3CのXMLデータモデルをサポートして、ネイティブでXMLを格納および検索します。ナビゲートとXMLの問合せには標準のアクセス方法を使用します。
PL/SQLおよびJavaServer Pages サーバーサイドJavaとストアド・プロシージャ言語を利用します。セキュアで移植性があり、シームレスにSQLに対応します。  PL/SQLのみ
包括的なMicrosoft .Netサポート、OLE DB、ODBC Windowsのさまざまなデータアクセス手法をサポートします。
管理性 
Real Application Testing オペレーティング・システム、サーバー、ソフトウェアなどの新技術を採用する際のリスクとコストを軽減します。 オプション
Enterprise Manager Oracleスタックに基づくあらゆるアプリケーションとシステムを、1つに統合されたコンソールを介して管理および監視します。
自動メモリ管理 Oracleデータベースのインスタンスによって使用される共有メモリの管理を自動化します。
Automatic Storage Management すべてのサーバーとストレージ・プラットフォームにわたる一貫したストレージ管理インタフェースです。
自動UNDO管理 すべてのOracleシステムの構成でパラメータ設定、セキュリティ設定、ストレージおよびファイル領域状態などを監視します。
データウェアハウス 
Exadata Database Machine Oracle Exadata Database Machineは、テラバイト級のデータウェアハウスを、従来型のデータウェアハウス・システムより10倍以上高速に実行するよう設計された、ソフトウェア、サーバー、ネットワーク機能およびストレージから構成される完全なシステムです。 Oracle Database Enterprise Editionが必要
Advanced Compression 構造化データと非構造化データを含むあらゆる種類のデータを圧縮することで、リソースの利用効率を高め、ストレージコストを削減します。 オプション
OLAP 組込みのAnalytic Workspaceを使用してオンライン分析処理(OLAP)をおこないます。  オプション
Partitioning 基礎となるアプリケーションは変更せずに、大規模な表と索引を小さく管理しやすいコンポーネントに分割します。 オプション
Advanced Analytics Oracle Data MiningとOracle Enterpriseのコンポーネントが、データベースをビッグデータ分析向けの包括的かつ高度な分析プラットフォームに拡張します。 オプション
トランスポータブル・テーブルスペース(クロス・プラットフォームも含む) 複数のデータベース間で、または1つのデータベースのなかで、一連の表領域を移動します。
スタークエリーの最適化 ファクト表と多数のディメンション表を結合します。 PL/SQL のみ
情報ライフサイクル管理 データの変化を理解し、データの成長を判断してその利用率の変化を監視し、データの保持期間を決定します。
サマリー管理- マテリアライズド・ビュー クエリーリライト マテリアライズド・ビューの使用状況を自動的に認識して要求を満たします。
統合
Advanced Queuing キューベースのパブリッシュ-サブスクライブを介して、データベースキューを持続可能なメッセージストアとして機能させます。分散問合せ/トランザクション分散データベースの2つ以上のノードでデータの問合せまたは更新を実行します。
分散問合せ/トランザクション 分散データベースの2つ以上のノードでデータの問合せまたは更新を実行します。
コンテンツ管理
XML DB 高パフォーマンスな、XMLネイティブの格納および検索テクノロジーです。
Multimedia さまざまなフォーマットのリッチメディアを含む従来型アプリケーション、Webアプリケーション、ワイヤレス・アプリケーションを開発、デプロイ、管理します。
Text 全文検索アプリケーションおよびドキュメント分類アプリケーションを構築します。
Locator 地理空間データを管理してロケーションのビジネス価値を有効活用します。
Spatial 最新のGISアプリケーションをサポートします。 オプション
Secure Enterprise Search 機密データのセキュリティを確保したうえで、企業内部のセキュアなコンテンツを検索するユーザーに対して、インターネット検索と同等の機能を提供します。  Oracle Secure Enterprise Searchは、各エディションのデータベースと連動する独立した製品です