Java 8 WinXPインストールと"RegDeleteKeyExA ADVAPI32.dll"問題の解決

ブログ » Java 8 WinXPインストールと"RegDeleteKeyExA ADVAPI32.dll"問題の解決

05 May 2014 22:24公開

Java JDK8をインストールするとき、Windows XPで“… RegDeleteKeyExA … ADVAPI32.dll”のエラーが出てきた。調べたらWindows XPがサポートされなくなった。手動インストールで3ステップで解決した。

長く期待していたJava JDK8がやっと正式発表された。しかしjdk-8u5-windows-i586をダウンロードしてインストールしたところ、僕の古いWindows XPマシンでエラーが出てきた。

“jdk-8u5-windows-i586.exe - …
… RegDeleteKeyExA … ADVAPI32.dll "

Google先生に聞いたら、このvaxquisさんの記事を見つけた。
http://stackoverflow.com/questions/20965564/installing-jdk8-on-windows-xp-advapi32-dll-error
なるほど、Windows XPがサポートされなくなった。
http://mail.openjdk.java.net/pipermail/openjfx-dev/2013-July/009005.html
ところで、今回のJava 8はインストーラーだけWindows XPをサポートしていない。Java 8のJDKとJREはWindows XPで問題なく稼働できる。
だから手動インストールで解決できる。
手順は

  • exeの解凍
  • tools.zipの解凍
  • *.packファイルの解凍

まずフォルダを作って、JDK8のインストーラーjdk-8u5-windows-i586.exeを置いておく。たとえばC:\Program Files\Java\jdk8、ところで、僕のJDKはD:\usr\java\jdk8u5。

exeファイルの解凍は7zipが必要。なければ http://www.7-zip.org/からダウンロードしてインストールする。

コマンドプロンプトを開く。
スタートメニュー -> ファイル名を指定して実行 -> cmd.exe を入力してOKで起動

D:\usr\java\jdk8u5>set 7Z_HOME="C:\Program Files\7-Zip"
 
REM Step1.1 7zexeを解凍、tools.zipが作成される
D:\usr\java\jdk8u5>%7Z_HOME%\7z x jdk-8u5-windows-i586.exe
 
7-Zip 9.20  Copyright (c) 1999-2010 Igor Pavlov  2010-11-18
 
Processing archive: jdk-8u5-windows-i586.exe
 
Extracting  tools.zip
 
Everything is Ok
 
Size:       203761173
Compressed: 159077280
 
REM Step2 7ztools.zipを解凍
D:\usr\java\jdk8u5>%7Z_HOME%\7z x tools.zip
 
7-Zip 9.20  Copyright (c) 1999-2010 Igor Pavlov  2010-11-18
 
Processing archive: tools.zip
 
Extracting  LICENSE
Extracting  README.html
...
Extracting  release
 
Everything is Ok
 
Folders: 114
Files: 1341
Size:       203388473
Compressed: 203761173
 
REM Step3 JDKunpack200で*.packを解凍
D:\usr\java\jdk8u5>FOR /R %f IN (*.pack) DO "bin\unpack200.exe" -r -v "%f" "%~pf%~nf.jar"
 
D:\usr\java\jdk8u5>"bin\unpack200.exe" -r -v "D:\usr\java\jdk8u5\jre\lib\charsets.pack" "\usr\java\jdk8u5\jre\lib\charsets.jar"
Unpacking from D:\usr\java\jdk8u5\jre\lib\charsets.pack to \usr\java\jdk8u5\jre\lib\charsets.jar
 
...
 
A total of 4955 files (of which 4651 are classes) were written to output.
 
REM 確認
D:\usr\java\jdk8u5>%JAVA_HOME%\bin\java -version
java version "1.8.0_05"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_05-b13)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 25.5-b02, mixed mode)

手動インストールが問題なく完了した。EclipseとIntelliJ IDEAでこのJDKの場所を指定すれば、問題なく使える。

ほぼStackoverflowの手順通りだが、唯一のトラブルはpackを解凍のとき、参考の記事は%%fを使ったが,僕のcmdは%fでないと動かない。

FOR /R %%f IN (*.pack) DO "%JAVA_HOME%\bin\unpack200.exe" -r -v "%%f" "%%~pf%%~nf.jar"

レーティング

rating: 0+x

コメント

Add a New Comment