Dgm 1690 Dgm 179 Jp

原因: クライアントを初期化できませんでした。
処置: これは内部エラーです。オラクル社カスタマ・サポート・センターに連絡してください。

原因: データベース環境を割当ておよび初期化できませんでした。
処置: これは内部エラーです。オラクル社カスタマ・サポート・センターに連絡してください。

原因: データベース・ハンドルを割当てできませんでした。
処置: これは内部エラーです。オラクル社カスタマ・サポート・センターに連絡してください。

原因: 指定されたデータベースが存在しないか、または起動されていないために接続できませんでした。
処置: データベースを起動するかまたはネットワーク接続を確認してから、再試行してください。

原因: サーバー属性を設定できません。
処置: 追加エラー・メッセージを調べてください。

原因: コマンドは実行できませんでした。
処置: 追加エラー・メッセージを調べてください。

  • DGM-16906 DGM-16906 コマンドを受け入れることができません: メモリー不足です

原因: 実行しようとした操作に使用可能なメモリーがありませんでした。
処置: システムをチェックしてからコマンドを再試行してください。

原因: 致命的なエラーが発生しました。
処置: 追加エラー・メッセージを参照するか、オラクル社カスタマ・サポート・センターに連絡してください。

原因: サーバーへのコマンドを発行できません。
処置: 追加エラー・メッセージを参照するか、オラクル社カスタマ・サポート・センターに連絡してください。

原因: コマンドは警告付きで成功しました。
処置: 付随するエラー・メッセージを参照して、適切な処置を行ってください。

  • DGM-16912 DGM-16912 不明なコマンドです("string")。"help"を試行してください

原因: 不明なコマンドが発行されました。
処置: 有効なコマンドを使用して再試行してください。

  • DGM-16916 DGM-16916 サイト名が欠落しています。"help"を試行してください

原因: コマンドにサイト名が欠落しています。
処置: 正しい構文を使用して、コマンドを再試行してください。

原因: このメッセージで表示されたエラーのために、DGMGRLでは指定されたインスタンスを停止できませんでした。
処置: インスタンスを手動で停止してください。

原因: このメッセージで表示されたエラーのために、DGMGRLでは指定されたインスタンスを起動できませんでした。
処置: インスタンスを手動で起動してください。

  • DGM-16934 DGM-16934 インスタンス"string"を手動で起動する必要があります

原因: 操作が正常に終了したため、指定されたインスタンスを再起動する必要があります。DGMGRLはインスタンスを再起動しようとしましたができませんでした。
処置: 指定されたインスタンスを手動で起動してください。

  • DGM-16943 DGM-16943 インスタンス"string"に接続し、コマンドを再発行する必要があります

原因: この操作ではDGMGRLが特定のインスタンスへの接続を完了する必要がありますが、DGMGRLでは指定のインスタンスに自動的に接続できません。
処置: 指定のインスタンスに接続し、コマンドを再発行してください。

  • DGM-16944 DGM-16944 フェイルオーバーに成功しました。新規プライマリは"string"です

原因: フェイルオーバー・コマンドは正常に終了しました。
処置: 処置は必要ありません。

原因: 指定したトークンで構文エラーが発生したために、コマンドが処理されませんでした。
処置: 有効な構文を使用して、コマンドを再試行してください。

原因: 指定されたサイトが見つかりませんでした。
処置: 有効なサイト名を使用してコマンドを再試行してください。

  • DGM-16948 DGM-16948 スイッチオーバーできません。プライマリ・データベースはまだ"string"です

原因: このエラー・メッセージでレポートされたエラーが原因で、スイッチオーバー操作が実行できませんでした。プライマリ・ロールは変更されていません。
処置: エラーを修正してSWITCHOVERコマンドを再試行してください。

原因: 指定されたオブジェクトが見つかりません。
処置: 有効なデータベース名を使用して、コマンドを再試行してください。

原因: このエラー・メッセージでレポートされたエラーが原因で、フェイルオーバー操作が実行できませんでした。
処置: エラーを修正してFAILOVERコマンドを再試行してください。

原因: ブローカ構成が見つかりません。
処置: 1)Data Guard Brokerプロセス(DMON)にアクセスできません。DMONプロセスが実行中であることを確認してください。2)ブローカ構成が現在存在しません。作成する必要があります。3)使用禁止になっているか削除されたブローカ構成内のスタンバイ・データベースに接続しています。スタンバイがこの状態にある場合、ブローカ構成の詳細はスタンバイ・データベース上で使用できません。プライマリ・データベースに接続し、コマンドを再発行してください。4)修復または再インスタンス化する必要のある、ブローカ構成内のデータベースに接続しています。この状態にある場合、ブローカ構成の詳細はスタンバイ・データベース上で使用できません。データベースを修復または再インスタンス化してコマンドを再発行するか、あるいはプライマリ・データベースに接続してコマンドを再発行してください。

原因: XML文書の長さが内部制限を超えています。
処置: これは内部エラーです。オラクル社カスタマ・サポート・センターに連絡してください。

  • DGM-16954 DGM-16954 オブザーバ構成ファイルを開いてロックできません

原因: オブザーバ構成ファイルは、排他アクセスのため開いたりロックしたりできません。
処置: オブザーバにファイル書込みの正しいオペレーティング・システム権限があること、同じファイルを使用するオブザーバが他にないことを確認してから、コマンドを再試行してください。

  • DGM-16959 DGM-16959 ブローカ・サーバー・プロセスからレスポンスがありません

原因: ブローカ・サーバー・プロセス(DMON)からレスポンスがありません。
処置: Data Guard Brokerプロセス(DMON)が使用できません。DMONプロセスが実行中であることを確認してからコマンドを再試行してください。

原因: ステータスを取得できませんでした。
処置: Data Guard Brokerプロセス(DMON)が使用できません。DMONプロセスが実行中であることを確認してからコマンドを再試行してください。

  • DGM-16979 DGM-16979 プライマリまたはスタンバイ・データベースにSYSDBAとしてログオンできません

原因: プライマリ・データベースおよびファスト・スタート・フェイルオーバーのターゲット・スタンバイ・データベースにログオンするためにオブザーバが使用するユーザー名/パスワードに、有効なSYSDBA資格証明がありません。
処置: プライマリ・データベースおよびファスト・スタート・フェイルオーバーのターゲット・スタンバイ・データベースが、リモート・ログイン・パスワード・ファイルを使用していることを確認します。SYSDBAパスワードが両方のデータベースで同じであり、かつこのパスワードがCONNECTコマンドで使用されていることを確認します。オブザーバを再起動してください。

原因: 指定したリソースが1つよりも多いサイトで存在します。
処置: ON SITE句を使用してコマンドを再発行してください。

  • DGM-16992 DGM-16992 インスタンス"string"は手動で停止する必要があります

原因: 操作が正常に終了したため、指定されたインスタンスを停止する必要があります。DGMGRLはインスタンスを停止しようとしましたができませんでした。
処置: 指定されたインスタンスを手動で停止してください。

原因: 指定されたインスタンスが見つかりませんでした。
処置: 有効なインスタンス名を使用して、コマンドを再試行してください。

  • DGM-17000 DGM-17000 複数のインスタンスで、名前"string"が使用されています

原因: 指定したインスタンスが複数のデータベースに存在します。
処置: ON DATABASE句を使用してコマンドを再発行してください。

原因: 削除するように指定されたデータベースはプライマリ・データベースです。
処置: かわりに、ブローカ構成を削除してください。

  • DGM-17007 DGM-17007 サポートされていないプラットフォームです。オブザーバを起動できません

原因: オブザーバが、マルチスレッドをサポートしないオペレーティング・システム上で起動されました。
処置: マルチスレッドをサポートするオペレーティング・システム上でオブザーバを起動してください。

Reference:
http://otndnld.oracle.co.jp/document/products/oracle10g/102/doc_cd/server.102/B19212-01/dgmus.htm#sthref57